無料体験で確認を

婦人

使いやすさから選択

近年、様々な研修にeラーニングシステムを導入する企業が増えてきています。eラーニングシステムとはネットを通じて学ぶシステムの総称です。総称であるので詳細はサービスごとに異なるのですが、双方向性があること、いつでもどこでも学習できることが大きな特徴といえます。従来の研修では研修対象者をどこかに集める必要があり、場所や時間的な制限がありました。講師、研修対象者の双方において拘束が発生するため、社内研修の場合は事業が滞ることもありました。また配信系の研修では進捗状況を主催者側が確認できないため、進捗に差があり習熟度に差ができてしまうこともありました。eラーニングシステムではそうしたデメリットを解消できるという特徴があります。ネットを通じてやりとりできるため進捗状況の確認や採点、アドバイスやサポートなどが可能ですし、ネットにつながっていればいつでもどこでも学習できるため双方の負担は大きく軽減しました。コストも比較的低くすみます。ただeラーニングシステムを提供する会社は非常に多いので、自社のニーズに応じて適切なものを選ぶようにしなければなりません。選ぶときのポイントとしては、費用、使いやすさ、研修メニューの適切さです。費用はトータルでみるように注意しましょう。使いやすさは研修対象者と主催者双方の使いやすさをチェックしなければなりません。また既存の研修メニューを使うにしても、オリジナルのものを作るにしても、適切な内容なのか、作りやすいかなどを確認する必要があります。無料体験などをチェックして選ぶのもおすすめです。