オンライン上で学習

IT

教材の作りやすさもチェック

eラーニングシステムとは、オンライン上で進めることができる学習システムのことです。Webにつながる環境があればいつでもどこでも学ぶことができ、双方向のやりとりが可能なため会社や大学などの側でも進捗状況が確かめられるというメリットがあります。利用者も自分のペースで進めることができますし、費用的にも安くお互いに負担が少ないのもメリットです。eラーニングシステムは現在様々な会社から提供されています。そのため選ぶときは基準を考えて選ぶ必要があります。一つの基準として費用があります。費用をみるときは部分だけを見るのではなく、トータルで見るようにしましょう。導入を考えているのならば見積もりをくれるはずなので、見積もりをもらってトータル費用を比較するのがおすすめです。eラーニングシステムを使う人数や環境によって費用は大きく変わることがありえるので、その会社や団体ならどうなるかがわかる見積もりをもらうのがおすすめです。次に教材の内容が適切かです。eラーニングシステムでよくあるのはビジネスマナーの研修や中堅社員研修、英会話などですが、自分たちの求める内容があるかが重要です。独自の内容を追加したい場合は教材の作りやすさもポイントとなります。操作性などを確認しておきましょう。いつでもどこでも使えるかもポイントです。会社に来ないと研修ができないのではモチベーションが下がってしまいます。いつでもどこでも学べるのが理想的でしょう。